FC2ブログ
友人-Aの元気が出るブログ

友人-Aの元気が出るブログ

パスタ第一弾!! | main | 料理始めようかな!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
自信を失くした時
 今日は一段と冷えましたね、最近は、朝、駅へと向かう時間が、小学校の通学時間と重なります。
 「今も半袖、半パンの子っているのかな?」
と、探していますが、まだ一人も見かけていません。僕は、小学校時代、一年中半袖の頭の悪い少年でした^^;だから今の時期に一人も見かけないのを若干寂しい感じがします。今から考えると恐ろしいですけど、慣れってすごいもので、当時は真冬でも寒くなくなっていたのは、今でも記憶にあります。ただ、しっぺなどをくらうとめちゃくちゃ痛いですけどね。
 でも、そのおかげで今も寒さには強い健康体を保てていると思います。

 まあどうでもいい話はここまでにして、今日は自信をなくした時の話をしたいと思います。
 人には、色々なタイプの人間がいます。常に自分に自信を持っている人、普段から自分に自信を持てない人、様々です。人は自分に自信が持てなくなった時、自分を過小評価してしまいます。壁にぶつかった事を機に、今まで出来ていたことまで、出来ないと思い込んでしまい、負の気持ちの悪循環に陥ってしまいます。このような状態から抜け出すのは中々容易ではありません。
 今、このような状態に陥っている人がいませんか?

 もし、そういう人がいるなら出来てた自分を思い出すために行動して欲しいと思います。好きな事をめいいっぱいしてみたり、自分の得意な事をやってみたり、自分に出来ることを再確認したり、好きな場所へ出かけたり、そうすることできっと思い出せると思います。自分ってこんなんだったなって。
 そして、気づくはずです。壁にぶつかった事で、自分を見失っていただけで、自分の力は変わっていないことに。それに気づけば、ゆっくり力をつけて、壁を少しずつ壊していけばいい。僕は、そう思います。
 当たり前の事を言っているようですが、こんな状態の時って、案外分からないものです。僕自信の経験ですが。
  
 童謡「うさぎと亀」のうさぎのように生きれたら楽しいと思いますが、僕は亀のような生き方が好きです。
スポンサーサイト
| 未分類 | 10:00 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

プロフィール

友人-A

Author:友人-A
友人-Aの元気が出るブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。